四日市市、鈴鹿市住宅リフォーム、内装 水回りリフォームのスペシャリスト株式会社HRSです。

今日は日曜日なので休みの方が多いと思います。

朝から浴室の水栓から水漏れがすると緊急で連絡を受けました。

状況はだいたい電話で聞きましたが、水漏れなので場合によっては被害が大きかったりします。例えば下の階まで水が侵入して天井から水が垂れてきたとか。

鉄筋コンクリートのマンションは下の階と上の階の間はコンクリートになってます。

そこで水漏れが発生すると床下(コンクリート部分)に水が溜まります。そこからほんの小さな隙間から下の階に流れて行くのですが、下の階の天井には照明器具があり、そこには配線を送る穴があいています。

そこから水が侵入すると下の階の照明器具のカバーの中に水が溜まります。

こうなると電気なのでショートする危険も出ます。

水漏れで?大袈裟では?と思われるかも知れませんが、この一年だけで6件程見て来ました。

ショートまでする事は今までなかったですがとりあえず下の階の照明に溜まった水を取り除き、工事が終わるまでは必ずスイッチを入れない様にしてもらいます。

たかが水漏れですが私が初めて見た時は本当に怖い事だと思いました。

でも今回は浴室の水漏れなので大丈夫です。

話が大袈裟にはなりましたが、水漏れには要注意して下さい。​

小さな事から大きな安心へ