四日市市、鈴鹿市の住宅リフォーム、内装 水回りリフォームのスペシャリスト株式会社HRSです。

今回は鈴鹿市アパートのリノベーション工事。

いつもと同様解体作業から開始。         

リビングと洋室の間の壁を壊してリビングを広くし、もともと壁を向いていたキッチンは窓の方に向けてキッチンの裏面はご飯が食べれるように手作りの棚を加工しました。腐らない様に防腐剤を塗布。

押入れはクローゼットに変更、畳の部屋を洋間に変更しました。

トイレも新しくしました。

壁紙も全面貼り替えて床は全面フロアタイルを貼ります。(フロアタイルとは樹脂性の床材なのでフローリングより傷も着きにくい製品です。バリエーションや色も様々。クッションフロアとは違い耐久性もあり、1枚から交換可能)

呼び出しがチャイムだったのをTVモニターホンに変更。スイッチやコンセントも全て新品に変更しました。

工事は20日間でした。​