​​​桑名市、四日市市、鈴鹿市、津市、亀山市、三重県北中部の内装、水回りリフォームのスペシャリスト株式会社HRSです。

今回は下の階の天井から水漏れがあると連絡が入り緊急で調査に行き工事に至りました。

上の階の排水菅が損傷し下の階に排水が流れ出していたのですが原因である配管はパイプスペースの下、コンクリートの中にある為にコンクリートを解体しないと取り出せない場所にあります。

コンクリートを砕き配管を切断して取りだして交換しました。

室内も水詰まりがあったので切断した配管から室内方向へ高圧洗浄して、更に室内側からパイプスペースに向かって洗浄しました。

パイプスペース内の工事が終わったら室内の床下の配管をチェックします。

また水漏れがないかを確認。

最後に解体した床を復旧しクッションフロアを貼り作業は終了しました。

今回の作業は解体工事、配管工事、大工工事、内装工事をしたので緊急対応の工事の中でも大きな工事になりました。

↑原因の配管       ↓室内床の解体